『いなり、こんこん、恋いろは』 簡易調査

■京阪電車×いなり、こんこん、恋いろは コラボレーション

IMGP2129



今冬一番“ホット”な青春ラブストーリー!
らしいです。私については今期の視聴リストから外れてしまったためアニメの内容については全然言及できません。
あしからず。
ですが、京阪神エリアに住む身としては舞台となった京都市や京阪電車がコラボレーションで推してくれているなら
調べてみないこともないということで、稲荷神社へ足を運んでみました。
ちなみに、今回は本当にアニメを観ていないのでアングルの比較とかなしです。その辺は京阪神エリアにいる熱心な
探訪者の方々が舞台を追っているようなのでそちらをご参考に。
移動の足は京阪電車ということで、以前に交通新聞にもフリーチケットの記事が載っていたので買ってみました。

■稲荷神社

IMGP2037
伏見稲荷駅



IMGP2044




IMGP2048




IMGP2053



千本鳥居は有名所。
折角なので稲荷山も登ってみました。

IMGP2069



四の辻から。

IMGP2071



山頂。そんなに高くないので登ってくるのもきつくなかった。


IMGP2079




IMGP2086



ここまでだと神社に参拝して、山に登ってきただけ。
全然調査になっていない。


■パネル
で、下山してからが調査のスタート。
京阪電車の各駅に配置されているキャラクターのパネルを見て回ることに。
フリーチケットで乗り放題だしお金は気にする必要なし。


IMGP2095
伏見稲荷駅 伏見いなり


中書島・淀屋橋方面乗り場

IMGP2104
黒墨駅 黒墨珠美


中書島・淀屋橋方面乗り場

IMGP2105
丹波橋駅 丹波橋紅司


コンコース内

IMGP2108
三条駅 三条京子


コンコース内

IMGP2111
丸太町駅 丸太町ちか


コンコース内

キャラクターの名前は駅名からとられている模様。


■ヘッドマーク
ヘッドマークを付けた列車が6キャラクターで6編成走っているようだが、今日で押さえられたのが3編成。
京阪線は結構距離があって列車数も多いし、車両基地で留置されていることもあるので追い回すのは結構
手間がかかりそう。

IMGP2103
2834号車 三条京子



IMGP2107
6054号車 伏見いなり



IMGP2126
2465号車 丸太町ちか


ヘッドマークは3月にデザインをリニューアルするとの告知があるので、現状を納めておくには早目に動いた
方がいいでしょうね。

■総括
今回は掲載していませんが、稲荷神社やその近辺で多くのポスターも見かけました。多分、地元も応援してくれて
いるのでしょう。文化が根付いた京都ならではと感じました。

京阪電車はこれまでに『けいおん!』とコラボしてラッピング車を走らせたり、記念乗車券を発売したり、系列の
叡山電車も『きらら』繋がりでまんがタイムきららシリーズの作品とコラボをしたりと、アニメ作品とのコラボに
意欲的であると見受けられますね。しかも、アニメ放送開始してから間髪入れずにコラボ企画を出してくるところ
に立ち回りの早さも感じられます。こういう鉄道会社は新しく顧客を開拓しようとしているし、舞台を探訪しよと
する側も行きやすくなるしでWin-Win関係が築けてよろしいと思います。好感が持てます。

で、一方でこんな残念なことLink をする鉄道会社もいるわけで...

舞鶴線や小浜線で『艦これ』とのコラボをやった方がましでないのか。
今勢いのあるコンテンツのひとつであるわけだし。

— posted by kei.k at 09:15 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

アニメ百科事典『のうりん』第二回現場調査 長良川鉄道現場調査(事前措置)

■舞台候補地検討
この記事を書いている時点ではTVアニメ『のうりん』は私の住む地域では第3話まで放送されているわけですが
1話目以降新しい場所はまだ出てきていない。では、一度見た場所をまた回るのかと言えばそんな時間の無駄遣い
もしてられないので、TVアニメで出てきそうな場所をピックアップし、先に調べてみる(事前措置)をやって
みようという考えに行きつきました。

原作のライトノベルも8巻目に差し掛かり、農林高校以外の場所が話の舞台になるのが4巻目以降。
じゃぁ4巻目ということで

IMG_8633
のうりん 第4巻


内容としては、耕作と農が里帰りして一騒動二騒動も起こるお話になっております。
それで、このノベルの表紙をめくると

IMG_8595



こんな感じで長良川鉄道が出てきます。
作中では耕作と農の地元は愛生(あいおい)村ということになっていますが、そういや長良川鉄道に相生駅ってのが
あったような...


■美濃太田駅
今回の現調は行程に余裕があるので立ち寄り。

IMG_9847




さて、またゆかたn...もとい林檎ちゃんを...


IMG_8500




っていない!
イベントのために出張中とのこと。
更に、相生駅に新たなパネルだと!? 何か繋がるものが...

■相生駅
ということで、相生駅へ。
おそらく原作者の白鳥先生が「あいおい」という名前から「愛生」という名前を取ったんじゃないかなと思われます。

IMG_9868
相生駅


駅自体は単線一面一線のいたってシンプルな駅です。 いわゆる、ローカル線の田舎の無人駅です。
こんな田舎駅に似合わず『のうりん』のポスターがどんっと貼ってありますね。

で、駅の待合室に入ってみると...



IMG_8598




でーーん!!

田舎の無人駅にこんなパネルがどんと置いてあると違和感ありまくりなんだが...w
でも、確かに美濃太田駅の張紙の通りパネルが置いてありましたね。農の。
ちなみに、このパネルは...



IMG_8613



交流ノート付となっておりま~す。
一日に上下で12便ずつと非常に交通の便がよろしくないですが頑張って行ってみて下さい。 
ちなみに、私は移動に車を使いました。他に見て回る場所があったので。

あ、それでこのパネルは

IMG_8634



『のうりん』第4巻にこんな絵があって、この絵が基になっています。
駅にこんなパネルを置いてくれるくらいなので、アニメ作中においてもこの相生駅が舞台として登場しそうですね。
私は舞台として出てくると確信しています。これぞ舞台先行予測現調。すなわち、事前措置。


■長良川鉄道
ここからは半分現調、半分撮り鉄になります。
引き続き、沿線でアニメに出てきそうなところを。

IMG_9948
第4長良川橋梁


先の原作ライトノベルの表紙裏に出てきていたのが長良川に架かる第4長良川橋梁になります。
場所は赤池~深戸。

IMG_9962
第3長良川橋梁


場所は美並苅安~赤池。

第3と第4長良川橋梁は赤池駅からそれほど離れていないので頑張れば歩いても行けそうです。
でも、列車も入れて撮ろうと思ったら結構待ち時間ができるので、車があった方が便利かな。


IMG_9991
第5長良川橋梁


場所は深戸~相生。

IMG_9902
第6長良川橋梁


場所は相生~郡上八幡。

第5と6長良川橋梁は駅から結構離れるので車がないと厳しい。

以上で今回の現調は終わり。
アニメ舞台現調というよりか、原作ライトノベルに基づく調査と言った方がいいのか、アニメ
百科事典から少し離れた内容となりました。
TVアニメで地元に里帰りする話が出てきたら、今度は本当の現調ですね。


■寄り道

IMG_0023
郡上八幡駅



IMG_0036




IMG_0035




IMG_0038




相生駅から一つ北濃方へ行くと郡上八幡駅があるんですが、この駅舎が昭和4年に建てられた当時のまま残っており
さらに、駅舎内に「ふるさとの鉄道館」が併設されています。アニメの舞台巡りのついでにこういう場所の観光も組
み込んでみるのもいいかもしれませんね。

で、いつからゆかたn...もとい、林檎ちゃんが長良川鉄道のマスコットキャラクターになったんだ?
長良川鉄道も『のうりん』を応援してくれているし、そのうちコラボイベントやコラボグッズを出し
てきそうですね。 記念切符とか...イラスト担当が切符先生なだけに...

— posted by kei.k at 11:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0148 sec.
prev
2014.2
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28