[ カテゴリー » アニメ百科事典 » のうりん ]

アニメ百科事典『のうりん』第三回現場調査 11~12話分

『のうりん』の原作ライトノベル4巻目を読んでアニメ作中にも長良川鉄道と相生駅が出てくると先を読んで
前回の現調で事前措置Link をやったわけですが、アニメ11話を見てみて見事にこれが的中。本当は11話の後にで
も行きたかったんですが、イベント等の都合で12話(最終話)の後となりまとめて巡ることになりました。

■美濃太田駅
nourin_11_001
のうりん11話より


IMG_2527
美濃太田駅


冒頭の部分は美濃太田駅の北口。長良川鉄道側。


nourin_11_002
のうりん11話より


IMG_2529




nourin_11_003
のうりん11話より


IMG_2532




nourin_11_007
のうりん11話より


IMG_2556




nourin_11_005
のうりん11話より


IMG_2534





■長良川鉄道 富加~関富岡

nourin_11_009
のうりん11話より


IMG_2562



ここは長良川鉄道の富加~関富岡の津保川に架かる橋梁を下流側から見たアングル。


■長良川鉄道 梅山~湯の同温泉口

nourin_11_011
のうりん11話より


IMG_2568



ここは国道156号線天神橋からのアングル。アニメ作中とアングルを合わせようとすると車道に出る必要がありますが
交通量が多く危険なので、歩道から撮りました。
長良川鉄道は梅山からは長良川沿いを走るようになり眼下の風景を楽しめるようになります。

■長良川鉄道 第一長良川橋梁

nourin_11_012
のうりん11話より


IMG_2580




nourin_11_016
のうりん11話より


IMG_2600




nourin_11_015
のうりん11話より


IMG_2595





第一長良川橋梁はアニメ作中でもアナウンスがあった通り、先ほどの湯の同温泉口から郡上八幡方向へ進んだ
長良川鉄道と東海北陸自動車道が立体交差する場所にあります。
撮影場所は湯の同温泉口駅前の交差点横の橋で長良川の対岸に渡り、郡上八幡方向へ行くと鉄橋と橋脚が見渡
せる場所に行きつくのでそこになります。

ちなみに、

nourin_11_014
のうりん11話より


IMG_2583



このアングルは実際に列車に乗らないと撮れません。


■相生駅

nourin_11_018
のうりん11話より


IMG_2713




nourin_11_019
のうりん11話より


IMG_2715




nourin_11_020
のうりん11話より


IMG_2716




nourin_11_022
のうりん11話より


IMG_2718




Capture20140331-012354
のうりん12話より


IMG_2698




Capture20140331-012420
のうりん12話より


IMG_2711




■相生駅周辺

nourin_11_028
のうりん11話より


IMG_2722



相生駅から郡上八幡方向へ100m程行ったところにある公園。

nourin_11_033
のうりん11話より


IMG_2724



送り火を流した川原へは長良川鉄道の踏切を超えて農協横の道をしばらく郡上八幡方向へ行くと階段があるので
そこを降りていくと川原へ出ることが出来ます。川が増水していると降りれない可能性があるので要注意。


Capture20140331-011401
のうりん12話より


IMG_2732



Capture20140331-012335
のうりん12話より


IMG_2733



ここはJAめぐみの相生支店前にて。
JAめぐみの相生支店は国道156号線相生交差点横に架かる橋を渡ったところ。


Capture20140331-011408



IMG_2736




Capture20140331-011421



IMG_2739



先ほどの橋にて。

Capture20140331-011427
のうりん12話より


IMG_2742



ここは相生小学校裏。


■その他

nourin_11_027
のうりん11話より


写真は撮ってきていないので確認はできないが、ここはおそらく国道156号線から相生駅から美濃太田方にある那比川に
架かる橋梁を見たアングルではないかと思います。
この近辺は車を泊める場所が無いうえに車の往来が多く、更に駅からも結構離れているので撮影ができませんでした。


nourin_11_025
のうりん11話より


ここは該当する場所を見つけられず。
サークルKなら国道156号線を郡上八幡方向へ走っているとあるのですが、作中のアングルとは全く一致せず。


nourin_11_029
のうりん11話より


nourin_11_030
のうりん11話より


この2つも不明。
長良川沿いにこんなに開けた場所は無いし、山の斜面に畑があるような場所も無し。
なので、アニメで作り上げたイメージなのかなと思います。


■撮り鉄

IMG_2615



今回はアニメ舞台の現調がメインでしたが、一応趣味の方も。
国道156号線の休憩スペースから狙ってみました。先ほどの、第一長良川橋梁もいい撮影場所なので今度は列車を入れて
撮ってみたいものです。


■まとめ
ということで、簡単ではありますがアニメ『のうりん』の11~12話の舞台の現調レポートでした。
今回も移動は車を利用しております。舞台となった場所結構な距離で点在していること、場所が駅から離れている
こと、そして長良川鉄道の運行本数を鑑みての判断です。
舞台巡りをされる方は決して無理をなさらずに。


当サイトのアニメ作中の画像は比較研究目的にて引用しており、著作権はのうりんプロジェクトに帰属します。

— posted by kei.k at 10:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

アニメ百科事典『のうりん』第二回現場調査 長良川鉄道現場調査(事前措置)

■舞台候補地検討
この記事を書いている時点ではTVアニメ『のうりん』は私の住む地域では第3話まで放送されているわけですが
1話目以降新しい場所はまだ出てきていない。では、一度見た場所をまた回るのかと言えばそんな時間の無駄遣い
もしてられないので、TVアニメで出てきそうな場所をピックアップし、先に調べてみる(事前措置)をやって
みようという考えに行きつきました。

原作のライトノベルも8巻目に差し掛かり、農林高校以外の場所が話の舞台になるのが4巻目以降。
じゃぁ4巻目ということで

IMG_8633
のうりん 第4巻


内容としては、耕作と農が里帰りして一騒動二騒動も起こるお話になっております。
それで、このノベルの表紙をめくると

IMG_8595



こんな感じで長良川鉄道が出てきます。
作中では耕作と農の地元は愛生(あいおい)村ということになっていますが、そういや長良川鉄道に相生駅ってのが
あったような...


■美濃太田駅
今回の現調は行程に余裕があるので立ち寄り。

IMG_9847




さて、またゆかたn...もとい林檎ちゃんを...


IMG_8500




っていない!
イベントのために出張中とのこと。
更に、相生駅に新たなパネルだと!? 何か繋がるものが...

■相生駅
ということで、相生駅へ。
おそらく原作者の白鳥先生が「あいおい」という名前から「愛生」という名前を取ったんじゃないかなと思われます。

IMG_9868
相生駅


駅自体は単線一面一線のいたってシンプルな駅です。 いわゆる、ローカル線の田舎の無人駅です。
こんな田舎駅に似合わず『のうりん』のポスターがどんっと貼ってありますね。

で、駅の待合室に入ってみると...



IMG_8598




でーーん!!

田舎の無人駅にこんなパネルがどんと置いてあると違和感ありまくりなんだが...w
でも、確かに美濃太田駅の張紙の通りパネルが置いてありましたね。農の。
ちなみに、このパネルは...



IMG_8613



交流ノート付となっておりま~す。
一日に上下で12便ずつと非常に交通の便がよろしくないですが頑張って行ってみて下さい。 
ちなみに、私は移動に車を使いました。他に見て回る場所があったので。

あ、それでこのパネルは

IMG_8634



『のうりん』第4巻にこんな絵があって、この絵が基になっています。
駅にこんなパネルを置いてくれるくらいなので、アニメ作中においてもこの相生駅が舞台として登場しそうですね。
私は舞台として出てくると確信しています。これぞ舞台先行予測現調。すなわち、事前措置。


■長良川鉄道
ここからは半分現調、半分撮り鉄になります。
引き続き、沿線でアニメに出てきそうなところを。

IMG_9948
第4長良川橋梁


先の原作ライトノベルの表紙裏に出てきていたのが長良川に架かる第4長良川橋梁になります。
場所は赤池~深戸。

IMG_9962
第3長良川橋梁


場所は美並苅安~赤池。

第3と第4長良川橋梁は赤池駅からそれほど離れていないので頑張れば歩いても行けそうです。
でも、列車も入れて撮ろうと思ったら結構待ち時間ができるので、車があった方が便利かな。


IMG_9991
第5長良川橋梁


場所は深戸~相生。

IMG_9902
第6長良川橋梁


場所は相生~郡上八幡。

第5と6長良川橋梁は駅から結構離れるので車がないと厳しい。

以上で今回の現調は終わり。
アニメ舞台現調というよりか、原作ライトノベルに基づく調査と言った方がいいのか、アニメ
百科事典から少し離れた内容となりました。
TVアニメで地元に里帰りする話が出てきたら、今度は本当の現調ですね。


■寄り道

IMG_0023
郡上八幡駅



IMG_0036




IMG_0035




IMG_0038




相生駅から一つ北濃方へ行くと郡上八幡駅があるんですが、この駅舎が昭和4年に建てられた当時のまま残っており
さらに、駅舎内に「ふるさとの鉄道館」が併設されています。アニメの舞台巡りのついでにこういう場所の観光も組
み込んでみるのもいいかもしれませんね。

で、いつからゆかたn...もとい、林檎ちゃんが長良川鉄道のマスコットキャラクターになったんだ?
長良川鉄道も『のうりん』を応援してくれているし、そのうちコラボイベントやコラボグッズを出し
てきそうですね。 記念切符とか...イラスト担当が切符先生なだけに...

— posted by kei.k at 11:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

アニメ百科事典『のうりん』第一回現場調査

■着手届

KEIWP百26第01号アニメ百科事典『のうりん』は本日着手しましたので、報告致します。
尚、調査完了及び報告完了は2014年12月31日とします。

2014年1月12日

■経緯
2014年第一クールで始まったアニメ『のうりん』。主人公、耕作たちが農業高校で繰り広げるラブコメ作品であり
その農業高校が岐阜県にあるという設定になっているので、調査対象にしてみました。
そして、メインの舞台は岐阜県美濃加茂市になります。

私の住む関西圏では現時点で第2話まで放送されていますが、第2話はほとんど高校内部での話になるので、今回は
OPと第一話の舞台の現調になります。

■OP
第一話目ではEDとして出てきましたが、2話以降はOPとして冒頭にでてきます。

・美濃太田駅

nourin_op_002
『のうりん』OPより


IMGP1991
美濃太田駅



nourin_op_003
『のうりん』OPより


IMGP2026
美濃太田駅(長良川鉄道)



nourin_op_008
美濃太田駅


IMGP2029
美濃太田駅



冒頭で出てくるのが美濃太田駅。
一番上のカットは同じアングルで撮るのは無理。写っている列車は長良川鉄道のナガラ300形だと思われます。
ちなみに、長良川鉄道の美濃太田駅には...

IMGP2032




ゆかた、もとい…林檎ちゃんがいます。

・通学路


nourin_op_005
『のうりん』OPより


IMGP2011



高山本線と国道248号線が立体交差する場所。古井近隣公園前から見たアングル。


nourin_op_006
『のうりん』OPより


IMGP1995



サークルK美濃加茂太田南店上側にある川沿いの道。


nourin_op_007
『のうりん』OPより


IMGP1994



上のサークルK近くにあるJAめぐみの みのかも本部。


nourin_op_009
『のうりん』OPより


IMGP2001



木曽川沿いにある化石林公園への階段。


nourin_op_011
『のうりん』OPより


IMGP2006



化石林公園付近にて。ここはあまり一致していないので場所が違うのかも。後ろの堤防はそこそこ
合うのだけれど。

・加茂農林高校

nourin_op_012
『のうりん』OPより


IMGP2017




正面の入り口から。
加茂農林高校は第一話でも登場するので説明は後で。

■第一話

・名古屋駅

nourin_01_012
『のうりん』第一話より



IMGP1966
名古屋駅新幹線ホーム


nourin_01_013
『のうりん』第一話より


IMGP1978



林檎ちゃんが降り立ったのが、名古屋駅新幹線ホーム16番17番乗り場。
作中通り新大阪・博多方面の乗り場になります。ホーム柵の位置は合いませんね。
そして、あえて10時ぐらいの時間帯を狙ってみました。列車名は違うけど、スジはそこそこ近いね。

・特急ひだ

nourin_01_014
『のうりん』第一話より


IMGP1986




美濃田茂農林高校への移動に使ったのは多分特急ひだだと思います。座席はグリーン車ですね。さすがわ元人気アイドル。
実際にひだは名古屋~岐阜~高山~富山と結んでいるので経路としても一致します。
ちなみに特急ひだは岐阜駅で進行方向が変わる都合上、名古屋の入線時には座席が進行方向と逆向きで入ってきます。私も乗車して
みましたが、名古屋から岐阜間は逆走しているような気分で微妙でした。

・加茂農林高校

nourin_01_016
『のうりん』第一話より


IMGP2019




nourin_01_017
『のうりん』第一話より


IMGP2021



nourin_01_018
『のうりん』第一話より


IMGP2020




加茂農林高校再びの登場です。
林檎ちゃんが車から降り立ったのが、グランドがある方の入り口。通用門なのかな?
時期が冬だけに、休耕中で農業高校としての雰囲気は全然ありませんでした。
ここと先の正門といい、普段の平日は高校に通う学生さんが出入りしているので舞台探訪者の方で撮影される際は注意した方が
いいと思います。場所が場所だけに不審者と扱われる可能性ありです。私も平日に現調をしたわけですが、体育の授業で学生さ
んが敷地外へのランニングで出入りしておられました。

・寮

nourin_01_001
『のうりん』第一話より


IMGP2012




寮も加茂農林高校から近い場所にありました。
場所が住宅街の中でかつ本当に学生さんが住まわれている場所なので詳細は割愛させていただきます。
探訪は自己責任で。


■長良川鉄道
EDで制作協力の中で長良川鉄道の文字も出てくるわけだが、


IMG_8541



IMG_8542



長良川鉄道の美濃太田駅ではアニメ放送告知のポスターが掲示されていました。
長良川鉄道も『のうりん』を応援してくれているんですね。大洗の鹿島臨海鉄道みたいにまたこの鉄道会社も何かしら
やらかしてくれるんではないかと期待しております。
私KEI.Kも『のうりん』と長良川鉄道を応援したいと思います。


■温泉ソリューション
現調終わった後は温泉!


IMG_8550



長良川鉄道では発駅からみなみ子宝温泉駅までの往復乗車券と日本まん真ん中温泉子宝の湯の入浴券(別途入浴税が必要)
がセットになった日本まん真ん中温泉子宝の湯クーポンという企画乗車券が発売されています。
私も現調が終わってから温泉入ってきました。みなみ子宝温泉駅は温泉の施設と駅舎が繋がっていて徒歩0分という好立地
で行きやすかったですね。また機会があれば行きたいかな。



当サイトのアニメ作中の画像は比較研究目的にて引用しており、著作権はのうりんプロジェクトに帰属します。


— posted by kei.k at 11:07 pm   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0161 sec.
prev
2023.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31