[ カテゴリー » 思考 ]

2012年振り返り

外遊等の計画は年度単位を基本としているが、軽く振り返ってみよう。

■第一四半期(1~3月)
いわゆる年度末で、業務が多忙化する時期である。私も例外なく月6~8回程度の夜勤に加えて非番、休日までも
活用して業務に追われた時期であった。暦通りの土日に休みを取るのは難しく、外遊は平日の休み、非番をうま
く組み合わせることで対応した。
また、2/19のとびしま海道外遊時にはデジタル一眼レフのレンズを損傷・水没させる事故が発生し、安全面を再
考する機会となった。

主な外遊・イベントは

 ・1/8 吉備津神社初詣
 ・1/28-29 南紀方面
 ・2/18-19 たけはら町並み雛めぐり(1回目) とびしま街道
 ・3/6 たけはら町並み雛めぐり(2回目)
 ・3/11 東山花灯路
 ・3/24-25 尾道~竹原~しまなみ海道~とびしま海道
 ・3/31 横須賀(アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第6回現調)

■第二四半期(4~6月)
年度末の多忙期が終わり、ひと段落つくころである。
4/1のアニメ・コンテンツ・エキスポは昨年は東日本大震災の影響により中止となってしまったが、それを乗り
越えての悲願の開催であった。また、これにより関東圏冷遇の方針を一部緩めることにもなり今後の外遊の幅を
もたせる兆しとなった。ただし、いまだに筆者は関東圏にイベントが集中してしまう傾向は良く思っていないの
が現状である。
5月にはもう一つの悲願、Rollei35Sの配備が叶うこととなる。アニメ『たまゆら』を観て依頼の悲願であり以降
レンズ沼とはまた違う銀塩世界へと足を踏み外していくこととなる。

主な外遊・イベントは

 ・4/1 アニメコンテンツエキスポ2012(幕張メッセ)
 ・4/8 地元花見帰省
 ・4/15 関西地区花見
 ・5/3 たけはら竹まつり(アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第7回現調)
 ・5/13 Rollei35S配備
 ・6/11 矢掛・倉敷
 ・6/16 三室戸寺紫陽花鑑賞
 ・6/23~25 竹原~とびしま海道(船宿なごみ亭宿泊、アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第8回現調)

■第三四半期(7~9月)
6月の人事異動を経て職場においても新しい環境へと変わった時期である。また、業務の量が再び増加し疲労
ストレスが溜まることがしばしば発生した。さらに、盆時期の豪雨や台風と災害にも見舞われた時期であった。
外遊・イベントにおいては、念願であったコミックマーケットの参加を果たし、最大規模のイベントへと足を
踏み出すことになった。

主な外遊・イベントは
 ・7/15-16 丹後半島
 ・7/19-20 尾道・竹原
 ・7/28 ももねこ様祭・竹原住吉まつり
 ・8/12 横須賀(アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第9回現調)
 ・8/12 C82参加
 ・8/13 下田(アニメ百科事典『夏色キセキ』第1回現調)
 ・8/14 岡山後楽園幻想庭園
 ・8/20 尾道・三原・竹原(アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第10回現調)

■第四四半期(10~12月)
業務においては比較的落ち着いており、余裕を持てた時期であった。この時期は、『ひだまりスケッチ×ハニカム』
『中二病でも恋がしたい』、『ガールズ&パンツァー』と期待のアニメ作品の放送も始まり、アニメ百科事典のまと
めの活動を活発化させている。特に『中二病でも恋がしたい』は舞台として使われた場所が自分の在住地域から比較
的近くにあるという強みを活かして、放送終了後翌日には舞台現調と繰り返している。
そして、12月には衆議院解散による総選挙が行われ自民党政権が復活し、民主党政権による暗黒時代に終わりを告げ
次年以降への期待へと繋がる。また筆者は脱原発政策を掲げる政党の得票にも注目したが、それほど票が伸びずに安
堵する結果となった。電気料金の値上げ、またそれによる経済活動の衰退が起こることも分からずただ、理想として
脱原発を掲げることは無責任であると感じる。せめて、不足する電力をどのように補うかの議論を先にしてからの話
であろう。

主な外遊・イベントは
 ・10/6 とびしま海道詳細調査
 ・10/27-28 町並み竹あかりたけはら憧憬の路(アニメ百科事典『たまゆら~hitotose~』第11回現調)
 ・10/16 貴船もみじ灯篭
 ・12/1-2 ガールズ&パンツァー展 (アニメ百科事典『ガールズ&パンツァー』第1回現調)
 ・12/29 竹原~とびしま海道
 ・12/31 C83参加。
 ・12/31 帰省


全体を通して反省してみると、計画性のなさから外遊の時期にむらが生じているように感じる。2013年は早期に希望
案件を確立し、調整を行うことで次年度は計画的にこなしていくととする。また、アニメ百科事典の調査結果を資料と
してまとめ、一定レベルの報告に仕上げるようにしたい。

— posted by kei.k at 07:23 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

2011年振り返り 2012年年間方針

2012年も始まって早2週間。なんとなく先が見えてきそうな気がしてきました。
まずは、昨年を振り返りつつ今年も計画を考えてみますか。

■2011年振り返り
災 遅 障
なんかがキーワードになるのかな。どれもイメージがよろしくない通り2011年は苦い酒で締めくくられたように
最悪の一年でした。特に3/11の大震災はこれで社会情勢が大きく変わり、当初に立てた計画がほとんど見直しに
追いやられる程に影響が大きかったですね。つくづく我々が不安定な地盤の上に立たされていることを思い知らさ
れました。
他にもいろいろありましたが、まとめると時間がかかりそうなのでここでは割愛させて頂きます。


■2012年年間計画、方針
信 修 完 開
2012年の方向性のキーワードとしてはこんなもんかな。
2011年は四半期ごとに区切って方針を立てていたが上手く活用できなかったことを省みて、幾つかの方針を立てて
四半期ごとにフィードバックしつつ更新・修正を図っていきたい。
そして、閉鎖的な考え方から脱却し、新たな方向性を打ち立てる。

 現在進行中の業務、企画の完成形への到達
 自己研鑽の助長
 信頼の回復ならびに信頼度の向上

 ●第一四半期(1~3月)
 ・1月末~2月初 転居
 ・1月~3月 工事輻輳期間
 ・2/11~3/20 たけはら町並み雛めぐり
 ・2/14 楽しいバレンタイン
 ・2/15 ゆるゆりBD配備完了
 ・3/10~20 京都東山花灯路
 ・3/12 山陽・九州新幹線直通1周年
 ・3/14 楽しいホワイトデー
 ・3/20 第8回日本橋ストリートフェスタ
 
 外遊候補地:南紀 九州

 ●第二四半期(4~6月)
 ・4月上旬 通信研修試験
 ・4/15   情報処理技術者試験
 ・5月上旬 マチ★アソビ
 ・5月上旬 たけはら竹まつり
 ・5/13 DreamParty大阪2012春
 ・6月末 アニメ百科事典『たまゆら』初版予定

 外遊候補地:北陸 四国 関東

 第三四半期以降は前期の実績を踏まえて作成予定。

— posted by kei.k at 10:22 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

豊郷小学校紹介記事 続き

■OTAKU フジ

P1150996
夕刊フジ 2010.09.21



先週に引き続き『けいおん!!』の舞台の豊郷小学校の記事が載っていました。
アニメファンと地元商工会が協力し合ってイベントやグッズの企画が生まれてきているそう
です。またアニメファンに対する評判も良いみたいで、経済効果も大きいみたいですね。

アニメファンを不気味な余所者として白い目で見る風土がある地方があったりする中で、豊
郷町は温かい反応があり良い雰囲気ではないでしょうか。こういう事例が他にも幾つか出て
くれば、オタク=犯罪者予備群とマスコミに一方的にラベルを貼られたオタクの地位回復に
もつながりそうですね。
何より消沈気味の日本経済において無視できない存在になりつつありますし…。

— posted by kei.k at 09:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

2010年の抱負 および 2009年を振り返って -その2-

今年が始まってもう2週間が経ちましたね。こういことはもっと初めのほうに書いておく
べきなんでしょうけど、意思決定のチャンスを待っていたものでして・・

抱負と言うか方向性を四半期ごとに考えてみました。

■第1四半期・・・撤退期
 これまでを精算し、新たなステージへ移れるよう準備を行う
 如何に被害を最小限に抑えるかが重要になってくる

■第2四半期・・・回復期
 前年初めからの疲弊した状態を健全な状態へと回復させる
 また、停滞していた活動を再開させる

■第3四半期・・・基盤強化期
 今後の継続的な活動を支えるべく基盤の安定・強化を図る
 特に経済状況の強化は必達

■第4四半期・・・活動強化期
 定例行事、定例イベントの制定を行い、コンスタントな活動を目指す
 また、中断していた関東圏への外遊を再開させたい


うぅむ。どれの時期も厳しい道が待っていそうです。
でも、これで挫けず挑戦を続けることにより自分自身の成長が見込めるのではないか
とも思えますね。今年こそは、終わってみてよい年であったと言えるような年にした
いと思います。

もっと読む»




■2009年を振り返って -その2-
 今年は早々から新規ビジネスの話やイベントの話など良い話が舞い込んできていますね。
必ずしも順調とはいかないまでも、何か良い年になりそうな予感はしてきます。逆にその
前年はというと、いきなり業績悪化の話が出たり一時帰休が始まったりと早々にろくな事
がなかった年でしたね。で、年齢を考えてみると厄年だったんですね。本厄が2008年で後
厄が2009年(歳がバレルなw)。確かに当たってますね。本当、昔の人の知恵には関心させ
られます。

 さて、その年がどのような年であったかを表現するのに、その年に流行った言葉や端的に
言い表す1文字を考えたりするわけですが、自分はその後者を考えてみることにしましょうか。














自分のメインとしては・・・
かな
 ・給料が減ったのでいつになく財布の中身がかった
 ・体重がまたくなった 65kg → 60Kg
 ・近場への足取りはかった
 ・率な行動が多かった
 ・乗用車のお世話になることが多かった 実家とか・・




さて、次点としては・・・
かな
 ・楽CDへの投資が過去最高額を記録
 ・カラオケに初挑戦
 ・ライブを何度か観た
 ・アニソンの注目度が増加




さらに、次点として・・・
かな
 ・仕事でもんでいた
 ・定例イベントの制定
 ・ゲーム投資額の増加


と、こんな感じでしょうか。
それで、気づいた方もおられるでしょうが、上の2文字は組み合わせると
「軽音」
になりますね。ちょっと意図的に、アニメの『けいおん!』に掛けてみましたw
第2期の製作も決定したばかりですが、いろんな意味で一番熱かったアニメですね。現デスクトップ
のテーマが『けいおん!』一色になっていたりと、その熱は今でも健在です。

さて、これにて2009年の振り返りは終了。やっぱり辛いことが多かったけれど、決してそれだけでは
なくて楽しいこともあって、山あり谷ありと1年を見ても人生がどんなものか垣間見れた気がします。
これらの経験を生かして2010年は良い年にしたいと思った休日でした。
















最後に、現デスクトップはこんな感じですね。


desktopR
デスクトップ


けいおん!デスクトップアクセサリーLink を使ってますw
しかも、Windows 7 のテーマと併用して30分ごとに背景が切り替わる仕様。
ちなみに、Google Chromeは『けいおん!』のテーマがネットで配布されています。簡単に見つかると
思うので、よかったら探してみてください。

右下にいる放課後ティータイムのキャラクターは一人一人いじる事ができます。
こんな感じで、

DTAYui


DTAAzusa



なかなか気に入ってますw
何をしゃべっているかはご想像にお任せします。

— posted by kei.k at 11:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

N-X 次期ノートブックPC計画

応用情報受かったーーーー
ということで本日の帰りに応用情報技術者試験の合格証書のコピーを部長に提出してきました。
よし、これで来月の給与は+5万が確定だぜ。
今月の給与にプラスされるであろう年末調整分と併せて10万。ちょっとしたボーナスだなw

■次期ノートブックPC計画
10万円あればそこそこの性能の代物が買える。現行のノートPCがNEC製のPC-LC70H64DR。かなり
昔のLaVie Cで、高校3年の時に買ったからもう9年も前のことか。しかも、それがまだ動かそうと思え
ば動くからすごいものだ。当時22万円した分、造りは良かったようです。
今の時代22万を出せばかなりいい性能のPCが買えるのだから技術の進化というのは目を見張るものが
あります。皮肉な話でもありますが・・・
それで次のノートPCの話に戻って、性能よりも携帯性を重視したいからネットブックが一番妥当な候
補になるかな。処理能力が要る作業はデスク機でやればいい話だし、コストパフォーマンスが高いし。

必要要件は
 重量:1.5Kg以下
 OS:Windows(R) 7 Starter Edition または Windows(R) 7 Home Premium
 メモリ:2GB以上
 HDD:200GB以上
 ネットワーク:IEEE 802.11b/g

もっと読む»

■候補
富士壺機械製 SHIRO-TSUBAKI NetBook FMW-M817STLink を候補として検討する。


















選定基準は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言うまでもないかw

こらそこっ。痛PCとか言わないw

普通にEeePCという候補は出てこないのかって? 要件満たしていればどれもいーじゃん。
こまけーこたぁーいーじゃんw
受注生産だから金さえあれば買えるし、そんなネットブックだからってそんなに外に持ち出
したりしないし。あ、でも実家に持って帰るには少々きついな。
ま、いっか。1/20を待つことにしますか。

にしても、初回分は即完売と、物を作っても売れないこの世の中にしては本当に景気が良い
話だことで・・・








■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
やっぱAT-Xの誘惑には勝てん。

P1110388R
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第1話



『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』というアニメを観てみました。
OP主題歌はKalafinaの『光の旋律』。この間の新世紀アニソンSP.2で披露されていた歌ですね。
あの独特の歌声は今でも頭の中に残っていて、それが今度はアニメの主題歌として聞けることに
少々感動を覚えました。CDは1/20発売だそうで、自分もアニメが気に入ったら買ってみようかな。
それで、アニメの内容はどんなのかと言うと・・・軍服を着た少女がヒロインなので、軍隊のお話
かと思いきやそうでもなさそうで、オリジナル作品なのでこの先の展開が読めませんね。
いい意味で期待してみましょう。

— posted by kei.k at 09:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0132 sec.
prev
2023.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31