[ カテゴリー » 非日常 ]

5/3-4 たけはら竹まつり 呉~とびしま海道

■5/3 たけはら竹まつり
TVアニメ『たまゆら~hitotose~』の第2話でちょこっとだけ出てきた祭りが今回の竹まつり。ということでアニメ百科事典
の現調も兼ねて観にいってきました。


IMG8580r
105系


今回の移動は鉄路。アニメではアイボリーカラーに赤と青のラインが入った電車が出てきますが実際はこのような末期(真黄)色
の電車にされています。つくづく残念なカラーリングです。



IMG8604r




IMG8629r





IMG8633r




IMG8637r




IMG8667r




IMG8691r



ももねこさま~
ぎゃらりぃ梅谷では『ももねこカフェ』がオープンしていたようです。


IMG8701r




IMG8703r




私が見たのは1日目だけでしたが、普通に地元のお祭りといった感じでした。アニメの聖地巡礼者らしき人も結構
見かけましたが、祭りが目的だったのかは不明。アニメ作中でもOPの写真と2話で準備作業がちょこっと出てきた
ぐらいですしね。憧憬の路ほどインパクトはありませんが、竹原のことを知りたいなら是非とも観ておきたい行事
だと私は思いました。


もっと読む»

■5/4 呉~とびしま海道

実は現調は呉がメインだったりします。竹原は竹まつりで人が多いので後日にまわすことにしました。

8016r
たまゆら~hitotose~第8話より


目的はこれ。ふらっと出かけていった呉の街をおさえるべく、呉へ。


IMG8778r




IMG8816r




IMG8832r
コンビニ ポプラ呉海岸店


コンビニはポプラだな。と、温かいご飯を入れてくれるサービスがあるなどなかなか良いコンビニなのですが、如何せん
都市部ではセブンイレブンやローソンに駆逐されつつあるのでなかなか見かけることのないコンビニですね。


詳しくは後日アニメ百科事典にてまとめます。


現調が終わった後はとびしま海道を回って竹原へ。

IMG8861r
音戸瀬戸


ツツジが満開ぐーるぐる。

IMG8881r



音戸瀬戸にも寄り道。


IMG8887r
安芸灘大橋




IMG8897r



歴史の見える丘公園へ行くつもりが、どうしてこうなったw


IMG8935r
ナガタニ展望台から


絶景かな、絶景かな。
ついでに橋を超えて愛媛県にも。大崎下島の向かい側にある岡村島は実は愛媛県今治市になるそうです。
展望台への道は十文字展望台へ行く道よりも更に離合困難、というか不可能な道でした。でも、穴場というか来てみる
価値はあるかと思います。天気が良かったので四国側まで見渡すことが出来ました。

この後はしまなみ海運、山陽商船のフェリーを乗り継ぎ竹原へと戻りました。
途中、小長港でフェリー待ちの車が沢山いたときは乗れるんかと冷や汗ものでしたが上手いこと詰め込んで乗り込むこと
が出来ました。今回は事故報告無し。無事福山経由で地元へと帰ることができました。

— posted by kei.k at 11:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

4/8 地元帰省(今治、松山)

地元の帰省ついでに出かけてきたので。



IMG6641
来島海峡大橋


この日はとても天気がよかった。でも結構暑かったけどね。


IMG6644
大崎下島を望む



この日のTLを見ていると竹原あたりに行っている方がおられましたが、私も2週間前は行っていたんだよな、と。
あの時は大崎下島から来島海峡を見ていて、今回はその逆の構図。真ん中に小さな白い灯台みたいなのが建って
いるのが千砂子波止。本当に近いんですな。



IMG6665
来島海峡大橋から



IMG6676




折角なので来島から馬島まで歩いてみた。往復で3km超。いい運動になりました。


続いて、松山へ。
学生時代に良く食べに行った店に久々に行ってみたりとちょっとだけ懐かしい気分に浸れました。



IMG6708




桜を求めて松山城へ。ちょうど満開の時期でした。
今年は寒さのせいか、咲き具合が木によって差が出ていたのはちょっと気になったかな。


IMG6705




IMG6720




悲願! NHKのスペシャルドラマ『坂の上の雲』を観られた方ならお分かりになるでしょう。


IMG6746




IMG6768



松山城天守閣より。望遠レンズはいるが市内電車を撮るには面白いスポットかも。


IMG6851
道後温泉本館



最後は道後温泉。日本最古の湯といわれるだけあって中の設備も古くてしょぼかったですね。
新しくて綺麗な温泉に行きたければ近くの椿湯に行くことを勧めたい。
この後は高速道路をとばして実家へと引き上げとなりました。


それにしても、3/24-25の竹原、3/31-4/1の横須賀・ACE、そして今回と3週連続で遠出しているんですな。
なんか疲れがたまっている様な気がするのも納得です。
まだ3/31の横須賀、汐入の現調をまとめれていないので近々あげるように努力します。...時間があれば、ですがw

— posted by kei.k at 11:02 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

3月24~25日 竹原・とびしま海道 2日目 とびしま海道

先月末竹原ととびしま海道へ行ったときの事をまだ書ききっていなかったので。


IMG5998
山陽商船


今回も竹原からフェリーに。

もっと読む»


IMG6008
第5さんよう


沖合いでたまゆらっぴんぐフェリーver.2 すなわち第5山陽と反航。
この場合は片面の2キャラしか見えないが航行している姿を納められる有数のシーンではある。


IMG6045
しまなみ海運


大崎上島についてから島を縦断し更にフェリーに乗ることで大崎下島へ。
竹原から大崎上島への航路は1時間に2本と割と便利なのに対して大崎上島から大崎下島への航路は一日に10便くらい
しかないのでどうしてもここがボトルネックになるんですよね。時間を気にしたくないならば呉側から回り込む方がいい
でしょうね。



IMG6062
歴史の見える丘公園から


素晴らしき広角の世界。晴れた日のここからの眺めはいつ観ても素晴らしい。お気に入りの光景です。
車だと市営の無料の駐車場の横の道からみかん畑を通る道を登ってくることでたどり着けます。でも、御手洗地区から
徒歩で登ってきたほうがちょっとしたハイキングも楽しめていいかもね。私はそこまで体力はありませんが...


IMG6094
歴史の見える丘公園から


展望台へのアプローチの階段。『たまゆら~hitotose~』を観た人なら何か思い出すアングルかもね。


IMG6134
太鼓橋


そして近くには…


IMG6130
千砂子波止


忌まわしき事故現場が。
まぁ、今となっては完全な復旧を遂げましたが忘れることは出来ないでしょうね。



IMG6181
七卿落遺跡


この建物、麻音ちゃんの実家だそうです。
でも、歴史的に重要な建物なのにこの寂れ具合はどうかと思いましたね。


続いて豊島へ。

IMG6203
豊島


私もここで一休憩。


IMG6205
十文字展望台


そして、また絶景を見るために離合困難な山道を登ってきましたよ。



IMG6210
十文字展望台から



絶景かな。絶景かな。



続いて、下蒲刈島。


IMG6238
白雪楼



IMG6249
白雪楼


定番になりつつある白雪楼。入館料300円でお茶が付いてくるのでお勧め。



IMG6266
第2音戸大橋



そして今回も時間があったので呉まで抜けてみた。
前回見た音戸大橋の北側に新しい橋が架橋中。ぐーるぐるな光景もそのうち見納めになるのでしょうか。

今回も天気に恵まれて良い写真が撮れましたね。次は5月の竹原の竹祭りの時かな。

— posted by kei.k at 12:07 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

24~25日 竹原・とびしま海道 1日目 竹原

次は5月の竹祭りと言っていたわりにまた来ていましたw
また町並みを観てきました。今回は観光の要素が強かったかな。


NONALNUM-MuipsTAwMA-E
すなみ海岸



NONALNUM-MuipsTAwMQ-E
黒滝山 登山道より



NONALNUM-MuipsTAwMg-E
たまゆらっぴんぐフェリーver.2


今回もラッピングフェリーは係留されて撮り易い状態だった。


NONALNUM-MuipsTAwNA-E
ほり川



NONALNUM-MuipsTAwMw-E
ほぼろ焼



お昼は定番のほり川さんにて。期間限定のほぼろ焼を頂きました。うまい!



NONALNUM-MuipsTAwOA-E
胡子神社



NONALNUM-MuipsTAwNQ-E
旧笠井邸前



この2つの画像は3/7のクローズアップ現代を見られた方なら何物かがわかるはず。


NONALNUM-MuipsTAwNg-E
ももねこ様


ももねこさま~。


NONALNUM-MuipsTAwNw-E
西方寺



ぽっての写真のアングルは40mm付近で撮れば合わせられるみたいです。私みたいに広角ばかり使っていると
こんなよくわからん画像になってしまうわけですね。ガチでやるならRollei35Sか?



■第2期
ツイッターの方には先に書いておきましたが・・・

もっと読む»


アニメたまゆらLink

2期キタコレ!!!
佐藤順一監督の次期監督作品『わんおふ-oneoff-』の制作が決まって第2期はないだろうと思い込んでいたらコレだよ。
いい意味で裏切ってくれたよ。これは一アニメファンとして喜びましょう。後の続報に期待しましょう。

— posted by kei.k at 12:27 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

たけはら町並み雛めぐり(その2)

先日の非番日を利用してもう一度雛めぐりをしに竹原へ行ってきました。もち、寝る時間なんてあるわけもなく・・・


NONALNUM-NuipsTAwOQ-E
竹原市役所


行ったのが平日だったので役所も開いていた。中には『たまゆらのポスター』やらが飾られたコーナーがあります。
鷲宮や豊郷のアニメ聖地の成功事例を受けてアニメ聖地となった市町村や商工会が積極的にPRしたり聖地巡礼に協力
してくれたりするケースが最近増えてきています。竹原もその一例ですね。特に作品制作の舞台設定の段階から協力
してくれる公的機関はフィルムコミッションと呼ばれ、最近で言えば『あの夏で待ってる』の小諸市がこの事例にあ
たります。アニメ作中で舞台となった地域が出てきているか、そういうところを観るのもアニメの楽しみ方になるの
かもしれませんね。

もっと読む»


NONALNUM-NuipsTAwMA-E




NONALNUM-NuipsTAwMQ-E




NONALNUM-NuipsTAwMg-E
たまゆらっぴんぐフェリーVer.2


前回すれ違うことすらなかったらっぴんぐフェリーも今回は竹原港に係留されていました。即ち撮り放題w


NONALNUM-NuipsTAwMw-E




NONALNUM-NuipsTAwNA-E




NONALNUM-NuipsTAwNQ-E




NONALNUM-NuipsTAwNg-E




NONALNUM-NuipsTAwOA-E




NONALNUM-NuipsTAwNw-E





当日は生憎の雨模様でしたが屋内のイベントなのでさほど影響はなし。
竹原の次のイベントは5月の竹まつり。また来たいと思います。

— posted by kei.k at 11:40 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
Created in 0.0148 sec.
prev
2024.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30